無料レポートをダウンロードしてもらって濃いリストを集める方法

シェアする

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

無料レポートをダウンロードしてもらうには、内容をしっかり書き込むということはもちろん重要なのですが、それ以上に見せ方が大切です。

無料レポートや、電子書籍で一番最初に目につくのが表紙です。
タイトルや内容を読んでもらえば、ダウンロードしてもらえるほどの内容がよいレポートであっても、表紙が良くなければスルーしてしまいます。

逆に、表紙がよければ第一印象で良いイメージをもってもらえますので、その後のダウンロード手続きもスムーズにいくものです。

リアルな本屋さんでも、本の装丁で売上部数が変わってくるそうです。
本屋に行って、すべての本のデザインが真っ白でタイトルだけだったとしたら、一冊も買う気にならないでしょう。

まずは、目にとまること。
そして、ぱっとみて本の内容がイメージできるもの。

が良い表紙です。

今回は、無料レポート・電子書籍用の表紙づくりをご紹介いたします。

この手法をおぼえれば、ブログバナー、マーケティング素材、SNS投稿写真、広告素材、ポスター、プレゼンテーション、など、あらゆるジャンルのデザインを作成することができます。

Canva(無料WEBサービス)

Canvaという無料WEBサービスがあります。
有料版もありますが、無料版で充分作成できます。

まずは、Canvaのアカウント登録をしましょう。

Canva
https://www.canva.com/

グーグルアカウントでもメールでもアカウントをつくれます。

こんなにたくさんのテンプレートがあります。

雰囲気のいい無料素材も豊富です。

この続きは、無料レポートをダウンロードしてみてください。

画像変換、画像圧縮も簡単にできる方法もお伝えしています!!

ザクザクダウンロードされてしまう表紙画像をサクサクつくる方法【くるみ】サブテキストVol.2

e-Book表紙

【目次】
1 はじめに
2 なぜ表紙が重要なのか?
3 ●●●●を使います(無料WEBサービス)
4 画像変換、圧縮
5 売れる表紙とは?
6 おわりに



くるみMagメルマガ

シェアする