今なぜメルマガなのか?

シェアする

メルマガは、商品を売るための手段です。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ネット上では、いきなり商品やサービスが売れることはまずありません。

人はすぐに行動してくれないからです。
クレジットカードでネットでなにかを買うとき、いちばん最初はけっこう面倒です。

わざわざ財布からクレジットカードを取り出し、番号や有効期限、氏名を入力して、場合によってセキュリティコードの入力までしなければなりません。

でも2回目以降は、カード情報はパソコンが覚えているので、ワンクリックで買うことができます。

まずはユーザーには「小さい行動」からしてもらう必要があります。
小さい行動というのは、簡単な情報を入力してもらうことです。

つまり、「メールアドレスを入力してもらう」ということです。

はじめに小さい行動をしてもらう。そのあとに、徐々に大きい行動をうながしていくことが稼ぐコツです。

ステップメール三種の神器&テンプレート
こちらの準備はできましたか?
この3つがあればすぐにDRMを開始できます。
◆エキスパ
◆ストライキングリー
◆メルぞう

この3つのアカウント登録をすませた方には、『鉄板!稼ぐステップメールテンプレート』を無料プレゼントします!
以下から申し込んでください。
http://kurumi-steptemp.strikingly.com/

プル型とプッシュ型のマーケティング

【プル型とは?】

「プル型」は、ユーザーや顧客を待つ手法です。
ユーザーや顧客が、こちらの用意したサイトにアクセスして販売やサービスを提供する手法です。

お客様がサイトから他のサイトに移動したら、そこでアプローチが終わります。
1回だけのチャンスになります。

【プッシュ型とは?】

「プッシュ型」は、ユーザーや顧客のアクションに関わらず、こちらから情報の発信や、プロモーションをおこなう手法です。

もうおわかりと思いますが、メールアドレスを集められれば、自分から情報発信や、プロモーションをおこなうことができるので、「待ちのビジネス」から「攻めのビジネス」ができるようになります。

3.5回の法則

3.5回の法則というものがあります。
接触回数が平均3.5回で、人は行動するという統計から導き出した法則です。

リスティング広告や、googleのAdsense広告をイメージしてください。
ネットサーフィン等をしている時、見覚えのあるバナー広告が何度も表示されたりしますよね?

実は、これは意図的に仕組み化されています。「この広告、最近よく見かけるな〜」とクリックするまでにかかる広告表示回数が、平均3.5回なのです。

この3.5回の法則を、簡単に再現できるのがメルマガなのです。

メールアドレスを入手したら、自分のタイミングで接触回数を増やすことができます。

いきなり、ものは売れません。
いきなり、人は動いてくれません。

メルマガを使うことによって、顧客との関係を構築することができ、結果として、販売力が強くなり、収益が上がります。

いまどきなぜメルマガで稼ぐことができるのか?

現在では、情報発信の方法はたくさんあります。LINE、Facebook、Twitter、Instagram、ブログ、・・・

ところが、ネットビジネスで大きく稼いでいるかたは、もれなくメルマガを発行しています。

SNSでの集客は強力なものがありますが、反面セールスには向いていません。各SNSの運営側では、個人のセールスを規約上規制しています。

運営面だけではありません。

利用しているユーザーは、セールスの記事には敏感です。よほど自然に見せかけないとクリックすらしてもらえない状況です。

繰り返しセールスの記事を投稿していると、ユーザーから運営側に通報されて、アカウント停止になる可能性もあります。

メルマガは、自分自身が発信源であり、運営側でもあります。

どんなセールスレターでも配信することができます。濃いリストさえあれば稼ぐ範囲も自分でコントロールできます。

ステップメール三種の神器&テンプレート
こちらの準備はできましたか?
この3つがあればすぐにDRMを開始できます。
◆エキスパ
◆ストライキングリー
◆メルぞう

この3つのアカウント登録をすませた方には、『鉄板!稼ぐステップメールテンプレート』を無料プレゼントします!
以下から申し込んでください。
http://kurumi-steptemp.strikingly.com/

くるみMagメルマガ

シェアする