ネットビジネスで成果を出したい!成果が出ない行動原理とは?

シェアする

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

ネットビジネスで結果を出したい!

誰もがそう考えて取り組んでいます。

結果を出そうと思ったら、まずは行動をする事です。

いくら頭の中で凄い事を考えていても、それを実行に移さなければ現実は何も変わりません。

では、行動をするだけでいいのかというと、そうではありません。

本人は行動しているのに、その行動にほとんど意味がない場合があるのです。

行動してるのに意味がない・・・

「そんな訳の分からない事が起こるのか?」
と思う人もいると思いますが、これは実際あり得ます。

では、どのような時に行動しているのにあまり意味がない状態が発生するのでしょうか?

それは、行動はしているが、人に見られる行動をしていないという場合に起こります。

人に見られる行動・見られない行動

これは何事においても起こりうる事ですが、ネットビジネスにおいては特に起こりやすいと言えます。

人に見られる行動は結果に結びつきますが、人に見られない行動は結果に結びつきません。

人に見られない行動というのは、例えば、

ノートに学んだことやアイデアを書き出しているだけで形にしていない
無料レポートを作っているけれど、長い期間改善をし続けていて公開はしていない
商品を作っているけれど、やればやるほど作り込みの欲が出て販売はしていない
セールスレターを書いているけれど、自分が満足出来ないので公開はしていない

です。

これは結構初心者にありがちです。
準備にはすごく時間をかけるけど、それをなかなか公開しないと言うミスです。

こういった場合、見えない所でいくら努力をしていたとしても、ビジネスでの成果が出る事はありません。

実際にビジネスで成果を出すためには、その行動を露出させて知ってもらう必要があります。

ビジネスはお客さんがいないと成り立ちません。

お客さんに認識されていない行動は「何も行動していない」のと同じになってしまうのです。

ですので、自分の行動は積極的に露出して行くようにしましょう。

ビジネスはお客さんや見込み客に存在を知ってもらうことが何よりまず大事です。

くるみMagメルマガ

シェアする