アフィリエイトに才能は必要か

シェアする

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

アフィリエイトに才能は必要でしょうか?

あるかたから質問されましたので、わたしなりの考え方をお話してみたいと思います。

そもそも、才能のあるなしとは誰が判断するのでしょう?
ブログでも記事にしましたが、アフィリエイトは続けてさえいれば、必ず成果がでます。

逆に諦めたり、休止してしまえば成果がでないのはあたりまえです。
諦めさえしなければ、成果は必ずでるのです。

アフィリエイトで成果を出している方も、はじめからうまく行った人はいません。
あるとき成果がでて、どうして成果がでたのかを検証して、さらに行動に移したから成功できたのです。

プロの条件

どんな仕事でも、スポーツでも、音楽でも10000時間続ければ、プロになれると言われています。
一日8時間、365日続けても数年間かかる時間です。

アフィリエイトももちろんこれに当てはまります。
というか、ネットビジネス全体にいえることですが、ある作業をして、それが無駄になるということはありません。
逆戻りや、ゼロからスタートをしなければならないということはありません。

どういうことかというと、作業したこと、つくったサイト、拡散した経験というのはすべて資産になるからです。
つくったサイトがいくらショボくても、そこから成果を出すことはできます。
成果がでなくても、このサイトを上回るサイトづくりのモチベーションになりますし、まったく違うアプローチをすればいいだけです。

これを失敗をとらえて、そこで諦めてしまうか。それとも、成果が出ないサイトさえ資産とらえて、分析をして次のサイトづくりに役立てるか。

考え方しだいで、失敗にもなるし、資産として活用することもできます。

アフィリエイトの経験はすべてプラス

アフィリエイトはリアルビジネスと違って、店舗も在庫もかかえません。
店舗の開設資金で借金をしたり、不良在庫で赤字を出すこともありません。
マイナスからのスタートではなく、ゼロからのスタートです。

あとは、積み上げていくだけですので、運営の途中でマイナスになることもありません。
プラスを積み上げるだけです。

10000時間かければ、才能のあるなしにかかわらず必ず100%成果がでることでしょう。
しかし、アフィリエイトの世界では、10000時間もかけなくとも、あるときドカンと成果がでるときがやってきます。
このチャンスをつかむことができるかが成功の秘訣です。

アフィリエイトに才能は必要かという質問にはこう答えたいと思います。

『チャンスをつかむ才能が必要です。その才能は誰でも持っています。あとはその才能を使うだけです』

くるみMagメルマガ

シェアする