ASBメルマガ

アフィリエイト戦略としてもリスク管理!リスクはチャンスに変えることができます。

シェアする

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

リスク・リバーサルという言葉をご存知でしょうか。

定義はさまざまですが、リスクや不安はときとしてチャンスにもなるということです。
リスクをリバース(ひっくり返す)ことで、不安を払拭させることを意味します。

消費者は何か購入する際には、自分に与えられた選択肢の中でも、一番、自分のニーズに合った最良の選択をしたい。

そのために彼らは、与えられた選択肢の中で、

・「どれを選ぶと一番得をするのか?」
・「どれを選ぶと損をするのか??」
・「また、どれが一番、自分のニーズに合っているのか?」

といった不安をかかえます。
消費者は、こういった「何」を選ぶことが自分にとってベストなのかを判断するために比較検討に役立つ有益な情報を求めています。
そして、アフィリエイターの使命というのが、見込み客が欲している情報を提供し、彼らに最良の選択をしていただくということです。

「見込み客が欲しい情報を欲しい時に与える」

この基本中の基本をしっかりと行なえば、ユーザーは喜んであなたのサイトか ら自分に一番合った商品やサービスを選び、そして購入してくれるでしょう。

私が運営しているサイトにも当てはまることですが、成約率の高いサイトというのは、こういった本当に当たり前のことを確実にこなしているサイトです。
しかも、当たり前のことを継続して、ブレずに行なっているサイトです。

これさえ出来れば、あなたのサイトの成約率も、大幅にアップすることは明確です。
しかし、これで満足していてはいけません。

いや、「安心していてはいけない」と、言った方が正しいかも知れません・・・

なぜなら、”ある情報”を見込み客に更に提供することで、 あなたのサイトの成約率はもっと上昇するからです。
更にあなたのサイトの成約率を上げるために、見込み客に対して提供すべき、 “ある情報”とは、一体、何だと思いますか?

・既にあなたのサイトには、何か特定の商品やサービスを、購入しようとしている見込み客が集まっている
・そして、あなたのサイトでは、見込み客が自分にとって、何がベストな選択なのかを判断するために必要な、比較検討に役立つ有益な情報を提供している

つまり、あなたのサイトに訪れた見込み客は、あなたのサイトで提供されている情報をもとに、自分が「どれ」を「どこ」で買えば、一番、自分にとってベストな選択であるかを知っている状態にいるはずです。
もう、普通に考えたら、この状態に見込み客がいれば、買わないはずがないですよね?
しかし、不思議なことに、それでも買わない人というのは存在してしまうのです。
例え、あなたのサイトに訪れた見込み客が、その商品を欲しいと思っていてもです。
なぜ、一部の見込み客は「自分が欲しい商品を買わない」といった一見、矛盾した行動を取ってしまうのでしょうか?

その理由を説明していきましょう。あなたは今までに自分が欲しいと思った商品を、ネットショップで見つけた時に買わなかった経験はありますか?
一度、欲しいと思って買い物かごに入れた商品を、「やっぱり買うのを辞めよう」と思って、購入せずにサイトを立ち去った経験はありませんか?多くの方が同様の経験をしたことがあると思います。
その理由はシチュエーションによって、さまざまです。
例えば、

・欲しい服があったけれど、自分に似合っているかどうか、 最後
まで自信がもてなかった
・自分がネットで購入する商品が人には見られたくないような品物
であったので、家に送られて来る配送物を家族に見られたくなかっ

・欲しい商品が高額で販売されているもので、その商品にその価値
があるのかがわからなかった
・ネットショップの場合、個人情報が流出してしまうのではないか
と不安に思い、結局ネットでは商品を買うのをやめた
・高額な商品のため、支払いができないと思った
・購入しようとしている商品を使いこなせるかどうか不安だ

私たちが「欲しい商品を買わない」といった、一見、矛盾した行動を取ってしまう背景には、このような様々な原因が考えられます。
そして、これらの原因の中核にあるのが、「リスクや不安」です。

人はいくら「欲しい!」と思っている商品でも、その商品を購入することに関して、何らかの「不安」や「疑問」を抱えているうちは、購入の決断をしません。
ですから、これまで私のレポートで伝えてきたように、高い成約率を誇るアフィリエイトサイトを作成するためには、サイトに訪れた見込み客が最良の選択ができるような比較検討に役立つ、有益な情報を提供しているだけでは「不十分」であるという訳です。

つまり、見込み客に対して、最良の選択ができるような比較検討に役立つ、 有益な情報を提供することに加えて、それと同時に見込み客が抱いているであろう、「リスク・不安」を取り除いてあげる情報も提供する必要があるということです。
見込み客が心の中で抱く「これを買おう!でも・・・」の、「でも・・・」の 部分を取り除きさえすれば、あとは、残された選択肢というのは必然的に「買う」ということなります。

「見込み客にとって最良の選択肢へと導くために役立つ有益な情報」に加え、「見込み客が抱いている不安や疑問を解消するための情報」の2種類の情報を、 あなたのサイトで提供することで、私のように高い成約率を誇るサイトを築き上げることが可能です。
それでは一体、見込み客の不安や疑問を解消する情報というのは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

見込み客の不安や疑問を解消する情報

今から具体例をいくつか挙げていきましょう。
例えば、先ほど挙げた例の中から、不安を解消するための情報を考
えてみますと・・・

◆ 高額な商品のため、支払いが出来ないと思った!
たいていネットショップで高額な商品を扱っている場合、分割払いに対応している場合が一般的に多いです。
ですので、アフィリエイトサイトでただ、商品の価格を表示しているだけでは、 見込み客はその金額だけを見て「自分には支払いはできない」と思ってしまいます。
誘導したい広告主のサイトへも見込み客は足を運んでくれないでしょう。
なので、しっかりとアフィリエイトサイトで、分割払いに対応していて月々◯ ◯円支払えば購入出来るという風に購入のハードルを低くしてあげることが重要です。

◆ネットショップの場合、個人情報が流出してしまうのではないかと不安に思い、結局ネットでは商品を買うのをあきらめた!
特に怪しい業界に対しては個人情報が流出してしまわないかと、不安に思って いるユーザーは多いです。
ですので、個人情報の保護に関して不安を抱いているユーザーが、安心してネットで決済を行なえるような情報提供をする必要があります。
例えば、サイトに訪れた見込み客に対して、誘導先のネットショップは、クレジットカード決済時に送信されるユーザーの個人情報を保護するために SSL と いう暗号化システムを導入しているから個人情報の流出は心配しなくても大丈 夫であると伝える事も見込み客の不安を取り除くための一つの方法であると言えます。

◆ 自分がネットで購入する商品が人には見られなくない商品であったので、 家に送られて来る配送物を家族に見られたくなかった!
人に見られたくない買い物ってありますよね?

例えば、お金儲け系とかアダルト関連のものとか自分がコンプレックスに思っている悩みを解消してくれる商品など・・・
このような人には見られたくない商品を自分が購入した時、その品物を子供や奥さんに知られたくないですよね?
しかし、たいてい、このような人には見られたくないような商品を販売しているネットショップというのは商品を配送する時に、配送物の中身が何かわから ないように無地の段ボールで配送をしてくれます。

また、配送物に記載する商品名を「書籍」や「コンピュータ用品」のように、中身の商品が何かわからないように変更してくれます。
ですので、アフィリエイトサイトでも当然、見込み客が抱く不安を取り除くためにこういった情報を提供する必要があります。
そうすれば、あなたのサイトに訪れた見込み客も安心して、誘導先のネットショップにアクセスをしてお買い物が出来ますね。

まとめ

さて、見込み客が抱く「不安」や「疑問」を取り除く情報の、ほんの一例を挙げてみましたが、いかがでしょうか?

このようにサイトに訪れた見込み客に対して、有益な比較検討に役立つ情報だけでなく、見込み客が持つ「リスクや不安要素」を取り除く情報も提供すれば、 あなたのサイトの成約率は飛躍的にアップします。

ぜひ、あなたのサイトのターゲットをリサーチした際に収集した情報をもとに、どんなことに見込み客が不安や疑問を感じているかを判断し、その「リスクや不安要素」を解消するための情報を提供してみて下さい。
これで、売れるアフィリエイトサイトを作るために必要な、最低限の情報はそろいました。
あとは、これらの情報をいかにサイト上に掲載し、そして、見込み客をサイトに集めるかだけです。

シェアする