電子書籍と【サッとアフィリ】を組み合わせるシステム

シェアする

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

現在、電子書籍出版とASB-アフィリエイトを組み合わせた仕組みを試しています。

成果が出ましたら、このブログやメルマガでご紹介していきます。

電子書籍を出版するのは、実際はとても簡単です。

ブロガーのみなさんなら、過去記事をWordやメモ帳などでまとめるだけで、原稿ができあがります。10,000文字もあれば十分です。

できあがった原稿を「epub」という書式に変換して、表紙をつくるだけですぐにでも出版申請することができます。

必要なものは「epub」ファイルと表紙だけ。これであとは、各出版スタンド(AmazonKindle、楽天kobo、Bookwalkerなど)が本を宣伝して売ってくれます。

この強力なバックボーンと【サッとアフィリ】を組み合わせるとどうなるかが、今後のテーマです。

下記のサイトをご覧ください。

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。 以下のツイートに意外と反響があったので、Kindleで電子書籍を出版する方法(KDP)、売り上げをアップさせる方法をまとめてみます。 Kindle出版してみて、放置で月数万円稼げること,こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。 以下のツイートに意外と...

2016年末から始めたAmazon Kindleでの電子書籍出版について、まとめました。実際に本は売れるのか?収益はどれぐらいあるのか?どのぐらいの作業量なのか?最近は副業としても注目されている電子書籍出版の全てを私の体験をもとにお話しします!

ガッハッハッハッハッハ!!大魔王ポルポル(@poruofficial)だ。今回は「Kindleで電子書籍を出版する方法(KDP)、売り上げをアップさせる方法」を公開したいと思います。我輩は、先日に8冊のKindleの電子書籍を出版しました。電子書籍:ママチャリで日本一周する!

いかがですか。結構簡単だなと印象をもたれたのではないでしょうか。

気になる売上は、1冊出版すると、月に3万円というのがひとつの目安ですね。

無料レポートを配布しております

こちらからダウンロードをどうぞ!

電子書籍を出版する3つの方法

内容

電子書籍の市場規模は、2017年の調査によれば2,278億円まで膨れ上がるとされています。

電子出版は、素人には難しいと思われていますが、実は最も取り組みやすい副業の1つです。
いったん出稿してしまえば、半永久的にネット上に残ることになります。
大きなリスクを背負うことなく、 ブログのように更新を行う必要もありません。

電子書籍出版は自分のノウハウを簡単に本にすることができるだけではなく、本の印税にあたるロイヤリティも高いので、オススメの選択肢だと言えます。

これを機会に、世界でたったひとつの『自分が書いた本』を出版してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

くるみMagメルマガ

シェアする