アフィリエイトで稼げるポイントを見つける

シェアする

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイトで稼げる分野を見つけるポイントとはなんでしょうか?

今回はその分野を見極めるポイントについて解説します。

行き当たりばったりでアフィリエイトしても成果はでません

アフィリエイトに限らず、ネットビジネス全般にいえることですが、ただやみくもに取り組んでもうまく行きません。

見よう見まねでいい結果が出ることはまれにあります。

しかし、どうしていい結果が出たのかを検証しないと、一発屋で終わってしまうでしょう。

稼ぎやすい分野もあれば、稼ぎにくいけど単価が高い場合もあります。

海や川に行けば、どこでも魚が釣れるわけではなく、釣れるポイントを見つけることが大切な要素となってきます。

釣りたい魚によっては、エサはもちろん釣り竿や糸をガラッと変えなければならないこともあります。

アフィリエイトも同じです。成果につながるスポットと釣り竿を見つけることから始まります。

アフィリエイトで稼げる分野を見極めるには、大きく4つのポイントがあります。

□ アフィリエイト商材の売りやすさ

□ マーケットのニーズ

□ アフィリエイト商材の競争度

□ 広告主のコンテンツ

ASB-アフィリエイトにおける、それぞれのポイントを解説します。

アフィリエイト商材の売りやすさ

アフィリエイトするときには、必ず商材を選ぶことになります。

そのとき、そのプログラムをいかに選び出すかが成果を出すポイントです。

アフィリエイトプログラムは数え切れないほど存在します。

なかには、成果に結びつきやすいものとなかなか成果が出ないものに分けられます。

そして、残念ながら、成果に結びつかない商材のほうが多いのです。

広告主は売れれば成果報酬を払って、売れなければ払う必要がありません。なので、売れ筋商品も売れにくい商品もアフィリエイトプログラムとして出品します。

売れやすい商材が売れにくい商品に埋もれてしまっているのが現状です。

もちろんASB-アフィリエイトでも、売れやすい商品を選ぶことからすべてが始まります。

マーケットのニーズ

リアルビジネスでも、ネットビジネスでもマーケットのニーズがないものは売れません。

しかし、マーケットニーズは、リアルビジネスでは地域性に左右されることが多いのですが、ネットのマーケットでは地域性はほとんど問題になりません。たとえば、自分が得意でなくても好きなことでなくても、その地域で商売するためにはやらなければならないことがあります。

ところが、ネットビジネスの世界では、自分の得意分野を大きく伸ばすことができます。

むしろ、地域を超えたスケールメリットで勝負できるのがネットビジネスの特徴ともいえます。

つまり、あなたが好きなこと、得意分野、やりたいことからテーマを自由に選ぶことができるのです。

そして、あなたが選んだテーマや情報は、それを望んでいる人に向けて発信することができます。

ASB-アフィリエイトでは何度も言っていますが、検索エンジンを攻略してから商売につなげることは、王道の手法ではありますが、初心者が立ち向かえるものではありません。

検索エンジン攻略はそれだけで本が書けるくらい膨大なものです。

キーワード選定、競合調査、記事のボリューム、中古ドメイン、などなど。

さらに上位表示されたとしても検索エンジンのアップデートによって圏外に飛ばされることもめずらしくはありません。

検索エンジンで上位表示されて、アクセスが多ければそれだけでアフィリエイトだけでなくどんな手法も成り立ちます。

ネットビジネス初心者にとってはそれはハードルが高いやり方です。

自分の得意な分野に絞って、その情報を欲しがっている人に提示できればいいわけですので、検索エンジン攻略という難題にチャレンジしなくてもいいのです。

あなたのアフィリエイトリンクを、どれだけ効果的にネット上に拡散できるかで成果がちがってきます。

ASB-アフィリエイトでは、マーケットのニーズは検索エンジンの結果に左右されることなく、自分自身で作り出すことが可能なのです。

アフィリエイト商材の競争度

ここで言うアフィリエイト商材の競争度というのは、検索エンジン経由からの誘導を意識したものです。

つまり、検索エンジンで上位表示されている商材のことを意味します。

検索エンジンで上位表示されていて、広告もたくさんでている商品は、競争度が高いといえます。そのような商品は、当然たくさん売れていて、広告費も報酬も高く設定しています。

と、同時に初心者にとっては売るのが難しいことにもなります。

ただしASB-アフィリエイトでは、検索エンジンの上位表示を気にすることなくサイト作成とサイト拡散ができるので、ネットビジネス初心者でも上級者でも、新規顧客の掘り起こしが簡単にできます。

検索エンジンで上位表示されているから、あきらめるのではなく、その商品は充分に売れる可能性があるため、別の視点から売り込むことを考えるべきです。

広告主のコンテンツ

ASB-アフィリエイトでは、広告主のコンテンツが重要なカギとなっています。

広告主のコンテンツが貧弱なものだと、いくら紹介しても成約に結びつきません。

お客様が見たいと思うコンテンツ、役立つと思うコンテンツがなければ、成約することはできません。

いかに、ほかのコンテンツを差別化されているかがポイントです。

売りたい商品を見つけたら、その広告主のランディングページをじっくりと隅々まで見てみましょう。

その商品の長所、短所はもちろん、カートまでの導線がしっかりしているか、何度も読み返して無駄な怪しいところがないかをチェックしてください。

アフィリエイトにとっては、情報が生命です。

情報に魅力がないと、お客様はすぐに去ってしまいます。

広告主のランディングページから魅力を引き出してASB-アフィリエイトでサイトをつくって潜在的なお客様に提示すること。

これが、アフィリエイトで稼げるポイントです。

まとめ

リアルなビジネスでも、ネットビジネスでも売りやすいものとそうでないものがあります。

一見売りにくそうなものでも、視点を変えると一転して、売れだすこともあります。

人それぞれ性格が違うように、商売の仕方、紹介の仕方は違って当たり前です。得意分野も違います。

あなたなりの商品選定、サイト作成を確立してみてください。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

くるみMagメルマガ

シェアする

コメントの入力は終了しました。