ASBメルマガ

アフィリエイトで成果が出ない人の共通点

シェアする

アフィリエイトは気軽に始められる反面、成果が出せずに撤退してしまう方が多くみられます。

アフィリエイトでうまくいかない人の中で最も多いのが、行動しない人です。

裏を返せば、行動さえすれば成功するという事実があります。

現状のアフィリエイト市場の規模から考えると、正しいノウハウとある程度の行動があれば、月収20万円ほどは、センスや才能とは関係がなく稼ぐことができます。

アフィリエイトがうまくいかない人の特徴

批判、投げ出しタイプ

アフィリエイトでうまくいっていないと嘆く人の話をよく聞いてみると、単純に最低限必要なことを実行していないケースがよくあります。

アフィリエイトって本当に儲かるの?と批判をしてみるタイプ

少しアフィリエイトを実行してみてすぐに「稼げない」と投げ出してしまうタイプ

「アフィリエイトで稼げない」という人のサイトを見てみると、ノウハウ以前の問題として、努力の絶対量が足りないため、アドバイスできないケースが大半なのです。

これは、アフィリエイトに限った話ではありませんが、行動力がない人はものごとで成果をあげることはできません。

「本を読んだり、人から話を聞いたりして得る知識」と「実際に行動を起こし、自分で理解して得る知識」は似ているようで大きく違います。

【サッとアフィリ】では、アフィリエイトで確実に月に数万円の利益を出すサイトを作成する手法を解説しています。

この手法を元に行動を起こすと、何らかの問題に直面するはずです。

そんなときに、「いかにめげずに続けることができるか?」ここが一番重要なところです。

稼げていないタイプ・考え込むタイプ

アフィリエイトサイトを作成したけれど稼げない

アフィリエイトサイトを作成せずに考え込んでしまうタイプ

この両タイプは、収益という面では違いはありませんが、前者のほうが成功に近づいているといえます。

「サイトを実際に作成した」という貴重な体験をしているからです。

まずは、なにか行動をしないとなにも始まりません。

行動をして初めて反応が得ることができます。

実行する

うまくいった、あるいは、うまくいかない

どうしてうまくいったのか、あるいは、うまくいかなかったのかを検証する

アフィリエイトはこの繰り返しです。

リアルな商売でも、大きなプロジェクトでも基本は同じです。

アフィリエイトをビジネスととらえれば、理解できると思います。

目標が定まっていないタイプ

目標が定まっていない人は、実際に作業を続けて行く途中で挫折しやすくなります。

地図をもたないで、森のなかをさまようようなものです。

目標は、大きな目標と、中くらいの目標、そして日々の作業目標を大雑把でもいいので必ず持ちましょう。

アフィリエイト作業で目標をつくるにには、数値化するといいでしょう。

たとえば、「今年中に月収10万円を稼ぐサイトをつくる」という感じです。

その大きな目標を達成するための中目標をたてます。

「月に25,000円を稼ぐサイトを4つつくる」

12ヶ月で4サイトなので、3ヶ月に一つつくる目標になります。これが中目標です。

その中目標を達成するためには、毎日どんな作業をすればいいか。

ここまで、の目標設定をしましょう。

最初こそ大変ですが、一週間続ければ「あのときは何だったのか?」と不思議に思うくらい自然にこなせるようになってきます。

目標設定は、自分ができる範囲を広げてくれます。

アフィリエイトで成果が出ない人の3つの言い訳

1 サイトが作れない

2 売れる商品を探している

3 どのように紹介したらいいかわからない

【サッとアフィリ】ならこの3つの言い訳はしなくて済みます。

あなたが、アフィリエイトサイトをつくる目的はなんですか?

『収入を得ること』ではありませんか?

人によってお金を稼ぐことの重要度は違うかもしれませんが、「お金は欲しくないけどアフィエイトをする」という人はまずいないと思います。

そうであれば、稼ぐということを常に意識して、そのために努力をして行かなければいけません。

ところが、いざアフィリエイトに取り組むと、自分の趣味をテーマにしたサイトを作成したりしていまいがちです。

『アフィリエイトはビジネス』と肝に銘じて収益を発生させることに全力をつくすべきです。

シェアする